2009年1月11日

ヒット&ラン未遂

今日はLife is cruel.を感じた一日だった。。。

---
玄関のドアを強くノックする音で目が覚めた。
まだ早朝4時ごろ。

ドアを開けてみたらポリスがいた。

そこに車を停めてるのは君か?
と。
何のことかよくわからなかった。

そこのストリートに停めてるトヨタ、マトリックスは君のか?
と。
僕の車のことを聞いているとわかった。

確かに昨日、10マイルくらいスピードオーバーした気はするけど、他にポリスのお世話になるようなことは何も思い当たらなかった。(こういう時は得てして、自分が行った悪行の数々が脳裏を横切るから不思議なものである。)

はい、そうですが。。。
と答えた。

すると、ポリスが、
誰かが君の車に激突した。誰かはわかっている。車の登録証と自動車保険の証書はあるか?
と。。。

目が覚めた。

---
とういうことで、
路上駐車(ストリート・パーキングと言った方が聞こえは良いか)中の自家用車に、深夜誰かが激突して、左後輪部が重傷を負った。。。

その場では、わけがわからなかったので、とりあえずポリスの言われるとおり、登録証と自動車保険のカードを渡して、番号を控えられた。

そして、数日以内にレポートを作るから、と言われ、さらに、車をレッカー移動するか?と聞かれたので、これも何も考えずそうすることにした。

ちなみに、加害者はその場にはいなかった。
誰がやった?と聞いたら、誰がやったかはわかってるから、とポリスは答えた。

その場では、とにかくレポートをもらってから全てが始まるのかな、と気楽に考えた。というか、僕は何も悪いことはしてないので(どう考えてもそのはず)、とりあえず「待ちモード」にした。

---
ところが、午後、隣の住人とたまたまあった。

彼は、ポリスへの通報者だったことがわかった。なんて良い人だ。。。

衝突音で目が覚めたらしく、外を見たら、大破した車(BMWのRVだとか)を無理やり動かして逃げようとしていたらしく、ポリスを呼んでくれたらしい。

いわゆる、ヒット&ランの未遂。
ケシカラン。

その彼はさらに、事故に関わる「トリッキー」さを警告してくれた。

話していて、自分のアホさをジワジワ感じてきた。。。

よく考えたら、自分に過失がないことを示す証拠を自分で残すことはしなかった。。。(例えば、ポリスと加害者がグルだったら、、、とか、「アメリカ」の恐ろしさを想像したら、かなりまずい気がする。。。)

ということで、急いで、担当のポリスに電話。
留守。。。

続いて、保険会社に電話して、とりあえず処理のセットアップをしてもらった。

初動を誤った気がするので、何となく嫌な予感はするけど、とにかく処理を進めるしかない。
(取り越し苦労なら良いけど、現時点ではいろんな可能性が考えられる。最悪、スーで真実・正義に問う!?)

まぁ、良い勉強になった。
とにかく、事故ったら、その場ですぐポリスと保険会社に電話。
これは日本でも鉄則だった気が。。。

ホントにアホ。。。

不幸中の幸いは、事故時、もちろん車には誰も乗っていなかったから、家族への人的被害はゼロ、ということか。すべてお金で何とかなる。

「アメリカ」の授業料を払わされることになるのか、相手の保険で全部処理されるのか、とにかく今後のポリスと保険会社とやり取りしながら進めるしかない。

少なくともいえるのは、車の価値が下がった、ということ。
千ドル以上の損失になる気がする。なんだか、腹が立つ。。。

---
2009年、今年は激動の年になるな、と思って、実際、それが少しずつ現実味を帯びそうだったけど、プライベートでこういうことが起こるとは想像もしてなかった。。。

とにかく、あらゆるリスクに備えよ、ということなのだろう。

この件は、to be continuedです。。。
(もし詳しい方がいらっしゃったら、ぜひアドバイスなどいただけるととてもうれしいです。)

2 コメント:

ポリ さんのコメント...

あけましておめでとうございます。今頃ここの存在に気がつきました。

こっちにきてから3回事故に遭い、支払った掛け金以上に保険会社のお世話になっている我が家(<何の自慢にもならん)。保険会社に連絡したのは正解でしょう、この場合。駐車した状況になんらかの違反がない限り、100%向こうの責任でしょうから。・・・逃げようとしたあたりが、難癖をつけられそうで怖いですが。同じ事故でも、相手の性格によってその後の手続きの煩雑さが100倍違うのがこの国ですよね。

今年はお互い激動の年になりそうですね。よろしくお願い申し上げます。

Shuzo さんのコメント...

ポリさん、あけましておめでとうございます。

駐車した場所は、もちろん合法なところで、ストリートも直線で、それほど交通量のないところです。

というか、どうやったらヒットできるのか?というストリートです。。。

逆にそうだから、酒気帯びだったのでは?とか、ドラッグでラリっていたのでは?とか、嫌な想像が膨らみます。。。(時間帯が午前3-4時でしたし)

とにかく、保険会社は味方になってくれると信じて(こんな事故で保険金を払いたくないでしょうから)今後の処理に対応していくしかないです。
That's life!っす。。。

いずれにせよ、ポリさんには公私共にいい一年でありますように。本年もよろしくお願いいたします。